エンジョイ! ミュージック&ライフ!!

新型コロナのおかげでたくさんのものが破壊されました。

​そんな中、

ちょっとだけでも元気が出るようなページを作ってみたいと思いました。

​レッスンに来て下さっている皆様のご紹介やお寄せ頂いたコラム

講師からのおススメやあるある、びっくり、ほぉ~、などなど・・

を月替わり(予定)で掲載して行きます。

魅力たっぷりなページに乞うご期待!!

1月号メニュー

レッスン生ご紹介 

     大場麻清くん&大野民人くん

​歌の背景

♪ばっくなんばー

​レッスン生ご紹介

 大場麻清くん&大野民人くん

コロナの為にお家で過ごすことが

多かった約1年。

​そこで!

ますみくん&みんとくんに

「おうちの中で好きな場所」を

​聞いてみました。

ピアノレッスン生

おおば ますみ

大場 麻清くん

小さな手で

一生懸命ピアノにとりくむますみくん。

思うように動かなかった手が

だんだん動くようになってきて

曲の仕上がりも早くなりました。

ちょっと難しすぎたか?って曲も

弾けるようになりました。

毎回のレッスンで

懸命に頑張っている姿。

先生は大好きです!

ますみくんは、

おかあさん&おばあちゃんの

才能を受け継いで

絵がとても上手なんです。

​表彰されたこともあるんですよ!

おうちのなかで、好きな場所は?​

お部屋の一つを

カーテンで区切って

自分の部屋を作りました。

小さいけれど、

一人でいられる自分の場所。

​そこが大好きです。

自分のお部屋で

絵をかいたり

飾りつけしたり

いろんなことを

​しています🎈

ドラムレッスン生

おおの みんと

大野 民人くん

学校で​「威風堂々」の

ドラムのオーディションを

見事勝ち抜き

絶賛練習頑張り中💪

レッスンは常に真剣。

ドラマー向きの体つき。

このままレッスンを積んでいけば

とてつもないドラマーに

なっちゃうんじゃないかなー!

​・・と先生は思ってます。

おお~っ!

​一言で全てを語ってますな~

おうちのなかで、好きな場所は?​

自分の部屋!!!

ひとりでいると

落ち着く  

このエピソードを初めて聞いたとき、

詞の一言一言が心に刺さってきました。

子供のころ、歌い慣れすぎて

「・・生きているぅぅ~

 ミミズだぁぁぁってぇええ

 おけらだぁぁぁってぇええ~」

とダラダラ歌っていたのが申し訳なく、

この背景をもっと早く知りたかった!

と、切に思いました。

何回も何回も

コンサートのたびに歌っていましたが

歌の背景を知ると以前とは違って

大切に、丁寧に歌おう、という思いが

いっぱい湧いてきたのでした。

 

歌は生きている。

歌い継がれて生き続けている。

その人の思いを乗せて。

歌う人の思いも重ねて。

​奇跡だなぁって思います。

注意)太陽を見上げてはいけません。

   太陽を見てしまったら

   早めに目医者さんにGO!

   カメラのファインダー越しでも

​   ダメだそうですよ。

歌の背景

さあ、一年の始まり。

元気に体の中をめぐっている

ブラッドに負けないように

​素敵な一年にいたしましょう。

♪ぼくらはみんな生きている・・

​この歌を知らない人はいないほど

​長年、ほんとに長年歌われている

「手のひらを太陽に」

アンパンマンで有名な

  やなせたかしさん作詞

  いずみたくさん作曲

  (↑トシヤ講師と真理講師が

   かつてお世話になりました

   プロダクション社長で作曲家)

  

この偉大なお二人はタッグを組んで

ミュージカル「アンパンマン」や

「0歳から99歳までの童謡」

という作品など多数残しておられます。

(残念ながらお二方とも故人です)

 

トシヤ講師と真理講師が出演していた

(超若い時ね)

いずみたくさん企画

 子供向けコンサートで

この曲を歌う前に

次のような紹介をしていました。

(ちなみに、ここのMC担当は

 10月号癒されオムニバスで紹介した

​ おみくじ大凶を引いたHちゃんです)

・・・・・・・・・・・

「作詞をしたやなせたかしさんは

 とてもつらい気持ちで

 毎日を過ごしていたことがありました。

 そんな時、

 暗いところで光が当たった

 手のひらを見ると

 沈んだ気持ちとは関係なく、

 真っ赤な血が元気に流れている。

 心を大きく動かされた

 やなせさんから

 この詩が生まれました。」

  ・・・・・・・・・・・