エンジョイ! ミュージック&ライフ!!

新型コロナのおかげでたくさんのものが破壊されました。

​そんな中、

ちょっとだけでも元気が出るようなページを作ってみたいと思いました。

​レッスンに来て下さっている皆様のご紹介やお寄せ頂いたコラム

講師からのおススメやあるある、びっくり、ほぉ~、などなど・・

を月替わり(予定)で掲載して行きます。

魅力たっぷりなページに乞うご期待!!

3月号メニュー

レッスン生ご紹介 

     早坂那奈さん

​コラム:渡辺美恵さん

♪ばっくなんばー

はやさか   なな

早坂 那奈さん

​レッスン生ご紹介

大学生の那奈ちゃん。

ピアノとボーカルのレッスンをしています。

明るくて、素直で、

​とっても可愛らしいお嬢さんです。

ななちゃんの 

  MYリラックス法は?​

😊スポーツジムに行くこと

😄読書

😃歌やピアノの練習

時々

ジムで

​会うよね~

スゴイ

読書家

​なんだよね~

うれしい

​な~

小さいころから、

いきものががりさんが大好きでした。

​あいみょんさんも大好きです💖

サマーライブ(発表会)について

ななちゃんは中学生でレッスンを開始。

体験レッスンで発表会の説明を聞いたとき

「ぜーったいヤダー!」と叫んだけれど

ちゃーんと出演してくれて!

​那奈ちゃんの元気はつらつの演奏に

元気を貰っています!!

・・・・・・・・・・

 

初めての発表会は

とても緊張しました。

でも、ボーカルレッスンを始めて

ライブで他の人の歌うのを聞いて

楽しくなっていきました。

コラム

話法レッスン生

わたなべ  みえ

渡辺 美恵さん

結婚式やイベントなどの司会者。

さかなクンの公演にも司会者として出演。

司会者としてのキャリアを積んでいる

渡辺美恵さん。

教室のライブでも、機転の利いた

​最高の司会をして貰っています。

動物も大好きで

アニマル博士でもあります。

そんなみえちゃんが

言葉についてのコラムを寄せてくれました。

私は言葉を伝える仕事をしています。

沢山の言葉が溢れている昨今で、

言葉を選別し、多くの人に伝えることに

いつも重い責任を感じます。

言葉は時に恐ろしい状況を生み、

またその言葉一つで笑顔を生むこともできます。たくさんの笑顔を見る事が出来たとき、

相手と気持ちが通じ合えたと感じたときが

この仕事の1番の報酬です。

今はなかなか大勢で集まることが出来ません。

1人や少人数での時間が増えた今だからこそ、

原点に還り、

鳥たちの歌う声に耳を傾けて、

まだ言葉が少なかった時代に

想いを馳せてみては如何でしょうか。

みえちゃんは

文章がとても上手で、

とっても素敵な創作童話を

聞かせてもらいました。

また、台本の作成もしていて

高校演劇でみえちゃんの台本が

上演されたこともあるんですよ!

言葉の起源は、小鳥のさえずり、

つまり歌にあるという説があります。

小鳥は求愛のためにさえずります。

そのさえずりにはいくつかのパターンがあって、

幾つものパターンを

複雑に組み合わせて歌う鳥ほど

モテるそうです。

それは人も同じで、

複雑な音楽を完璧に奏でるほど

格好いいと思われます。

鳥の舌の筋肉は人と似ており、

また人の声帯に似た器官を持っているため、

教えれば上手に

人の言葉を喋れるようになります。

まだ言葉を喋らなかった人間は、

鳥のように歌い、

その歌を様々なパターンで歌うことで、

「狩に行くよ」

「ご飯を食べるよ」

という合図にして人を集めていたと

考えられています。

そのパターンを子供たちが覚え、

歌から言葉へ進化していったのではないかと

言われています。

あくまで仮説です。

1人で狩や食事をしていた人間が、

歌うことで人を集め、

人が集まることで笑顔が生まれる。

気持ちを知るため、伝えるために、

言葉が生まれる。