エンジョイ! ミュージック&ライフ!!

新型コロナのおかげでたくさんのものが破壊されました。

​そんな中、

ちょっとだけでも元気が出るようなページを作ってみたいと思いました。

​レッスンに来て下さっている皆様のご紹介やお寄せ頂いたコラム

講師からのおススメやあるある、びっくり、ほぉ~、などなど・・

を月替わり(予定)で掲載して行きます。

魅力たっぷりなページに乞うご期待!!

10月号メニュー

レッスン生ご紹介​

  まなとくん・つむぎちゃん・しほちゃん

​癒されオムニバス

♪ばっくなんばー

​レッスン生ご紹介

ドラムレッスン生

山本愛翔(やまもと まなと)くん

とーっても小さかった

まなちゃんが、

もう中学生とは!!

ちょっぴりお兄ちゃんの風格が

備わってきた・・かな?

ドラムを始めたきっかけは

「スポーツ系ではなく、

 何か1つ得意なものを

 持たせたかったから(ママ談)」

吹奏楽でも打楽器で活躍中の

まなちゃん。

その腕は凄いんだゾー!!

★先生から★

お家での練習のたまもの、

一歩一歩、上達しています。

おちびちゃんだった頃は

「楽譜忘れた~」

「楽譜失くした~」

「スティック忘れた~」

 

が頻発していましたが

最近は楽譜やスティックの重要性が

分かったようで👍

ちゃんと持ってきます!

・・と言っているそばから

​久々に本日のレッスンで・・・💦

​レッスン生ご紹介

ピアノレッスン生

岡田紬(おかだ つむぎ)ちゃん

おはなしも、しぐさも

とっても可愛いつむぎちゃん。

学校が遠くて、この暑い夏

汗いっぱいで疲れて帰ってきて

でも元気に通ってくれます。

おうちでの

ママの特訓の成果が

ばっちり実を結んで

上手になってきました。

リズム感もとても良いんですよ。

一年生の生活も楽しんでいる

​あっかるーい! 

つむぎちゃんです💖

★先生から★

いろんなお話をしてくれる

おはなし上手なつむぎちゃん。

​(絵も字もとても上手なんですー)
 

「あ!そーだ! あのね・・」

と突然お話ししてくれて

レッスンが脱線しちゃう事も

あったけど(それが可愛いんだー)

始めた頃とは

比べものにならないくらい

集中力がアップ! しました👌

​レッスン生ご紹介

ピアノレッスン生

浅野詩歩(あさの しほ)ちゃん

3歳から始めたしほちゃん。

​4歳になったばかりです。

ほぼ初めから

30分座ってレッスン出来て

ホントに凄い!

ママに特訓してもらって

​スケールが弾けるようになりました💑

可愛いものがだーいすきな

かっわいい~しほちゃんです🌼

★先生から★

先生が何か弾くと

体でリズムを取って踊っちゃう

活発なしほちゃん。

楽譜を見て弾けるように

なってきました

しほちゃんの悩みのたねは、

よくできましたシールを選ぶとき。

 ミッキー?

 すみっこ?

 プリンセス?

 どらちゃん?

さあ、次のレッスンでは

何を貼るのかな?

​癒されオムニバス

🚇電車アナウンス

学生のころ。

都心で暮らしていたまり講師。

電車は朝夕お定まりの混雑で

ぎゅーーーーっと3どころではない

人人人の押し寿司状態。

そんな時、

運が良いと出会える

美声の男性車掌さん。

(本人に会ったことは無い)

まり講師が耳にしたのは・・

 

雨の日、終点駅の手前で

「電車の中は雨が降っていません。

 だからと言って傘を置いていきますと

 大変後悔されるお天気です。

 今のうちから傘を忘れないぞ!

 と決意しましょう」

混雑時の中間駅で

 「本日の占いによりますと

 イライラは万病の元だそうです。

 どなたさまもイラっとせずに

 一日をお過ごし下さい」

などなど。

押し寿司のシャリが

ほろりと溶けるように

車内の空気が笑顔で包まれました。

も~~、

この車掌さんの電車に乗りたくて!

 

 神社にて

とある事務所で

音楽の仕事をしていたころ。

コンサートチームの一人が

「最近、不運で・・」とつぶやく。

たまたま仕事をした場所が

有名神社のすぐそば。

帰り道、

「おみくじ引いてみようよ。

 凶なんてめったに出ないから

 吉系を引けば元気も出るし。」

しかし彼女のおみくじを持つ手が

わなわなと震える。

「まりちゃーん、大凶だ!!」

とっさに慰めの言葉も出ず。

 

「わ、私の知る限り

 大凶引いたの 

 Hちゃんだけだよ!

・・・てか、大凶のくじ

初めて見た―!」

「そ・・そだね!

私も初めて見た―!」

Hちゃんの顔には

笑顔が戻っていました😄

二人で笑ったあの神社。

思い出すと超!笑顔になります。

笑顔って、

すごい力を

持っている。

そんなこと、知ってるよー。

まあそう言わず、体験型癒されオムニバスを

​お聞きくださいな。

🚋ホームにて

音楽等の養成所の生徒だった頃。

朝から調子が悪かったけれど

「動いてれば治るんじゃ?」

という甘い見通しで

レッスンに行ったのが間違い。

「動いてたら酷くなり」

状態で、高熱が出てしまった。

(若いってうましかよねー)

(え、私だけ?)

 

一人で帰れる状態ではなかった為

レッスン終わりを待つことに。

同期生が即席で作った  

椅子のベッド

  +

皆の上着やタオルの布団

そこでぼーっと

レッスンを見つめる。

先生からは

こんな状態で来るな!

こっぴどく叱られ m( _ _ )m

帰り。

同じ方向の同期生数人に

抱えられて駅に向かう。

体に力が入らず

​まり講師はぐにゃぐにゃだ。

ホームで電車を待っていると
同期生一人が肩を震わせる。

「見て見てー、

周りの人引いてるよー。

絶対、酔っぱらいを抱えてると

思われてるよねー」

ガンガンする頭を上げて見れば

周りの人の

 哀れみ(同期生に)

 呆れ(まり講師に)

の目線と空気が

ビンビン伝わってくるのでした。

同期生たちは

「そりゃーそう見えるよね」

「これじゃーなー、どう見ても」

「腰が立たない酔っぱらい!」

みんな吹き出す。

まり講師も吹き出す。

 

​次の瞬間、

「大丈夫?

無理しちゃー駄目だよー

こんな高熱出してー。

ちゃーんと送っていくからねー!」

機転を利かせ同期生Aが

わざとらしく気遣う大声を出す。

オッ!A,やるじゃん!

皆、Aに合わせて

「大丈夫?」のオンパレード。

憐れみと呆れの空気が消え去り

乗り込んだ車内では

席まで譲って頂きました。

​皆さん、ありがとうございました!