エンジョイ! ミュージック&ライフ!!

新型コロナのおかげでたくさんのものが破壊されました。

​そんな中、

ちょっとだけでも元気が出るようなページを作ってみたいと思いました。

​レッスンに来て下さっている皆様のご紹介やお寄せ頂いたコラム

講師からのおススメやあるある、びっくり、ほぉ~、などなど・・

を月替わり(予定)で掲載して行きます。

魅力たっぷりなページに乞うご期待!!

2月号メニュー

レッスン生ご紹介​

  松中さん&浦野さん

赤っ恥大歓迎!!~海編~

♪ばっくなんばー

​レッスン生ご紹介

 

今回は大人のドラマーご紹介。

 示し合わせたわけでも

 知り合いでもないのに

ほぼ同時期にレッスンを始めたお二人。

 前向きに取り組むお二人の姿に

 勇気をたくさん貰っています😊

ドラムレッスン生

まつなか くにお

松中 邦夫さん

ドラムに真正面から取り組む松中さん。

レッスン中、

講師の教え・アドバイス

&タワゴト(?)

一言一句聞き逃さず

すべて吸収して行かれます。

レッスンは、ほぼ皆勤賞!!

本当にドラムが好きなんだなぁ、

と、とっても嬉しい

トシヤ講師でした~😀

ドラムレッスン生

うらの ひろし

浦野 博さん

​お仕事が忙しくても

疲れた顔一つせず

ドラムに向かいます。

今年初め

憎っくきコロナのお陰で

教室の除菌に追われていたころ、

どーんと大量の消毒用アルコールを

寄付して下さいました。

​本当に、本当に、

有難うございました🙏

大人になってから

新しい事に挑戦されたお二人に

​きっかけや、

以前ハマっていた事などを

お聞きしました。

若い時にハマっていた事は?

★松中さん

小学校&中学校では

​野球に夢中でした!

★浦野さん

TVゲームもスマホも無い時代、

ほとんど外で遊んでいました。

​小6の時に友達から借りた

ビートルズの曲に衝撃!

ウォークマンをお年玉で買って

よく聞いていました。

洋楽ロックが大好きになり

今までに行ったコンサートは

200回以上🎵

その中で

最も凄かったドラマーは

サイモン・フィリップスと

​イアン・ペイスかなぁ~

なんと!

​野球ボーイ

だったんですねー

UKロック

​シビれますねー

大人になってから

ドラムを始めたきっかけは?

★松中さん

高校生の時

イカ天(注1)を見て

ドラムがかっこいい!と

思いました。

そして3年位前、

野外から

ドラムの演奏が聞こえて

「やってみたい!!」

と強く思いました。

注1)イカ天とは・・

「三宅裕司のいかすバンド天国」

色んなバンドの勝ち抜き戦。

めっちゃ面白かった!

★浦野さん

社会人になってから

​ゴルフ・釣りなどなど

色々やりましたが

何か楽器をやってみたくなり、

ピアノ・・?

(うーん・・)

ドラム!!

(電子ドラムなら自宅練習OKだぞっ)

ということで

ドラムにチャレンジ!

(ドラムってゴルフと

 共通点が多いのですよ)

今は小学生ドラマーよよかに

憧れている​変なオジさんです。

赤っ恥大歓迎!!

​~海編~

人前でハジはかきたくない~

けど、

やっちまったお陰で

​ひとつ、知識がふえるんですねー。

ふぐ

 

ウン十年前の話。

ダイビングが趣味の友達が

仲間と海に潜った話をしてくれました。

「それでさ、A子ったらさ」

その時の事を思い出して

笑いがこみあげてくる友人。

「深く潜ったところにフグがいたのね」

「うんうん」

「そしたら、

 これはフグじゃない!って言うんだよ。

 こんな細いのフグじゃないって!!」

「・・・?」

「一同大爆笑だよ~」

「・・・?」

不思議顔のまり講師に話が止まる友人。

「細かったらフグじゃないんじゃないの?

 フグってこんもり膨らんでるじゃん。

 絵本とかイラストもみんなそうだよ」

そのとたん、

誰もいない空間に向かって友人は叫んだ。

「おーい! 

 ここにも アホ

 がいるぜ~!」

その後、友人から

元々フグは細身で

深海から海面や陸に上がると水圧が変わる為

あんなにも膨らむのだという講義を

じっくり受けたのでした。

マグロ

 

これもウン十年前の話。

まり講師は

海の生き物がたくさんいて

イルカやオットセイのショーもやっている

とあるまりんぱーくのお仕事に。

お仕事はイベント期間中のショーの司会。

イルカくんやオットセイくんの

トレーナーさんたちとの熱い絆を間近で見て

​胸が熱くなりました。

さて、大変お客様が多くいらして

帰りのバスを何台か見送らなければ

ダメか・・

と思っていたところ、

スタッフさん2人が車で駅まで

送って下さる事に。

車内でスタッフさんから

「是非帰りに駅のそばの〇〇店で

マグロを買っていきなさいよ。

美味しいよ~!」

​まり講師、ちょっと困った表情に。

「どしたの? マグロ嫌い?」

「いえ、大好きです。

でも私、魚さばけないんですー」

思わぬ答えに固まる二人。

「えっ!? 

 マグロ、

 どのくらいの大きさだと

 思ってる?」

「はあ・・えっと、この位?」

自分の中で思っている大きさより

ちょっぴり大きく両手を広げるまり講師。

運転誤るか?って位のけぞる二人。

「そりゃアジかサンマ!!

 俺たちだって

 マグロさばけないよー」

 笑いがやっと収まった後、

 二人からマグロの大きさについて

 じっくり教えて貰ったのでした。

   よーく考えれば・・・

  フグがいるところは深海だし

 マグロのお刺身の大きさを思えば

本体のでっかさが如何ほどか分かります。

でも、よーく考えていなかったのです。

  思いっきり笑われました。

 でもお陰で欠けていた知識を得る事が

  出来ました。

​   赤っ恥のおかげさま!